クロネコヤマト 引っ越し 料金

クロネコヤマト 引越し

ご質問させて下さい。私は都内の公共マンションに住んでおり、妻と5歳になる子供がいます。仕事は公務員、妻は銀行員として勤めています。そんな私たちもそろそろ一軒家を購入してそちらへ引越そうかと考えていて、やはりマンションで家族暮らしは少し狭いですし老後の事を考えると家を持っているかどうかで大きく違いますし。
そんな中質問したいと思ったのは、引越しと一緒に買い替える家具家電の古い物はどうやって処分すればお得なのか?という事です。現在依頼する引越し業者として考えているのはクロネコヤマトで、出来ることならば廃棄処分する不用品もまとめて請け負ってくれないかと。引越しと同時進行で不用品を処分するのは手間も時間も掛かります。なのでクロネコヤマトに依頼できればと思います。
何かそういったオプション的な作業はクロネコヤマトにあるでしょうか?もしあれば教えて欲しいです、よろしくお願いします!

30代男性 公務員 3人暮らし

 

クロネコヤマト 引越し

ご質問ありがとうございます。
クロネコヤマトに不用品回収のオプションがあるか?についてですね。
了解しました、ご質問者様のお悩みを一つずつ解決していきたいと思います。

 

クロネコヤマトの不用品回収サービスを利用すべし


引越し業者にもよりますが、引越しを依頼した人限定で廃棄予定の不用品を回収してくれるサービスがあります。クロネコヤマトにもそういったサービスがあり、買い取りや無料処分などといったものになります。では早速そちらを見ていきたいと思います。

 

 

買い取り、無料回収について

 

まず買い取りに関しては家具家電どちらも購入から6年以内である事が求められます。新品の物をお店で買ってから6年以内であればリサイクルショップ同様、お金をくれるうえ回収してくれます。しかも手数料などが取られることはありませんので非常に良心的なサービス内容となっています。

 

そして無料回収についてですが、こちらもかなり優れています。というのも不用品の中には冷蔵庫や洗濯機などの家電リサイクル券が必要な物もあるかもしれませんが、そういった処分が面倒な物も全て無料での引き取りをしてくれます!

 

ご自身で処分する際にはリサイクル代金や運搬料金が掛かるのに比べ、引越しついでにクロネコヤマトへ依頼すれば全て無料、中には有料で買い取ってくれる物もあるかもしれません。処分の手間が省けてお金もからないのは非常に心強いですね!

 

 

買い取りできない家具家電製品について

 

購入から6年以内である事が条件であると先ほど述べましたが、他にも買い取り不可な物がございます。そちらについても少しご説明させて頂きます。

 

買い取り不可な物

  • 布地系の家具(カーペットや布団など)
  • エアコン・ガスコンロ・PC周辺機器・ヒーターなど暖房機

  • 貴金属類・ブランドバッグを含めた布地製品・スポーツ用品関連など

細かく言えばこの他にも買い取りが出来ない物があります。詳しい事は見積もりの際に業者の方へ実際の品を見せて聞くことをお勧めします。買い取りが出来る物は冷蔵庫や洗濯機などの家電製品が主で、特に引越しと同時に廃棄処分する類の家具家電が買い取り対象と考えて頂ければ分かり易いかと思います。

 

 

 

 

 

 

買い取りにおけるコツは?

 

冷蔵庫や洗濯機、その他電子レンジなどを不用品回収サービスを出来る事なら有料で買い取ってもらいたいもの、、、

 

そんな方の為にも、どうすれば買い取り率を上げつつ買い取り価格を上げられるか?をご紹介したいと思います。

 

 

綺麗に掃除しておく

 

まずは買い取りに出す家具家電を綺麗に掃除しておきましょう。特に冷蔵庫に関しては汚れを落とすのに苦労しますので、しっかり計画を立てておく事が大切です。掃除の仕方は濡れ拭きと乾拭きが基本です。もし頑固な汚れがある場合は少量の食器用洗剤を付けながら拭けば落ちやすくなります。

 

 

備品をそろえておく

 

どんな家具家電にも付属の備品があるはずです。例えば説明書や予備コードなどもそれらに当たります。特に洗濯機や冷蔵庫の備品は使わなければすぐになくなってしまいます。予防策としては、購入した家具家電の付属品は一か所にまとめておくと良いでしょう。