クロネコヤマト 引っ越し 料金

クロネコヤマト 引越し

ご質問させて頂きます。私は現在会社員として働いているごく一般的なサラリーマンで、妻と子供合わせて3人暮らしをしています。実は今住んでいる家は入居の際に立てた物ではなく、空き家だった物を購入したためいろいろな所が古くなっており劣化が進んでいる場所もあります。なのでこの度思い切ってリフォームをすることに決め、しばらくは仮住まいでの生活になります。
今回お聞きしたいことは、リフォーム期間中に荷物をどこに保管しておくか?についてです。リフォームに掛かる日数は約1カ月ほどなのですがやはり荷物は全てどけないと始められません。しかし仮住まいに全ての荷物を運ぶ事は出来ませんし、その他に荷物を置ける場所も当てもないです。ちなみに仮住まいに荷物を運ぶ際にはクロネコヤマトに依頼する予定です。
この場合、どのように対応すべきでしょうか?アドバイスの方頂けると幸いです。

40代男性 サラリーマン

 

クロネコヤマト 引越し

ご質問して頂き、ありがとうございます。
リフォームで荷物を置く場所がなくなった時、どうするか?に関してのご質問ですね。
大丈夫です、私でよければ現状を切り抜けるアドバイスを致しましょう!

 

荷物の一時預かり、どう対処する?

 

リフォームに関わらず引越しでも退居、入居のタイミングが合わずに何日間かホテルなどに泊まらざるを得ない状況になる事は十分に考えられます。この時リフォームなんかではプレハブを利用する手もあるのですが、それはそれでお金が掛かります。そこで今回は引越し業者の一つ、クロネコヤマトの一時預かりサービスをご紹介したいと思います。

 

 

 

 

クロネコヤマトの「建替引越しパック」を利用する

 

リフォームの際に仮住まいへ荷物を送りたい、リフォームが終われば荷物を元の家に送ってほしい、邪魔な荷物を一時的でいいから預かってほしいなどなど。リフォームで家をしばらく離れて仮住まいに引越す方は業者に色々とやってほしい事があるでしょう。しかしこれらすべてをバラバラに依頼すれば金額も結構な額が掛かってしまいます。

 

しかしクロネコヤマトにある「建替引越しパック」はこれらを全て、まとめて引き受けてくれるお得な内容となっています!では順を追って一つずつ見ていきましょう。

 

 

 

 

仮住まいとリフォーム後のご自宅へ荷物をセットで運んでくれる

 

通常の引越しで考えると、まず仮住まいへ荷物を運んで一回。そしてリフォームが終わったご自宅へもう一度荷物を運びますので2回業者への依頼をする必要があります。しかしこちらの「建替引越しパック」では荷物の往復が一つのプランとなっているため料金も安く抑える事が来ます。つまり往復をするタイプの引越しであるという事になります。

 

 

荷物の預かり期間は約5カ月

 

今回主題として挙がっている荷物の預かりについてですが、長期のリフォームを想定しているため5カ月間程度預かってもらう事が可能です。しかも預かってくれる荷物は上限なし!これは大家族等で沢山預かってほしい方にとっては心強いですね。また長期間の保管ができる部分もプラスポイントの一つです。

 

 

不用品回収もOK

 

新居へ保管していた荷物を運びなおす際に、不要な物があれば処分してもらう事が可能となっています。ただし全て無料という訳ではなく、あくまでも優良オプションの一つであることをお忘れなく。またテレビや冷蔵庫、洗濯機といったリサイクルに出す義務がある家電製品に関しては「家電リサイクル券」をご自身で調達し、回収してもらう家電に張っておく必要があります。

 

 

保管が出来ない荷物もある

 

一時預かりサービスでも保管を受け付けていない荷物類もありますので、そちらをご紹介します。具体的に預かってもらえない荷物は、

 

・毛皮製品美術品

 

・工芸品ピアノ・オルガン

 

・自転車・オートバイ

 

・現金・有価証券及び貴金属

 

・発煙・引火性のある物品

 

 

 

といった物になります。こちらは「建替引越しパック」のホームページにも掲載されています。またこの他で何か預かってもらうのが難しいと感じる荷物に関しては見積もりに来た業者の方と相談する事をお勧め致します。