クロネコヤマト 引っ越し 料金

突然ですが、「ヤマト運輸の引越し宅急便転居転送サービスってどんな内容?」と困っていませんか?

  • 引越し宅急便転居転送サービスの内容は?
  • どんな荷物でも転送してくれるの?
  • 引越し宅急便転居転送サービスを利用する際の注意点は?

これらの悩みを元引越し業者が、全て解決します!

 

引越し宅急便転居転送サービスの内容は?

 

宅急便の荷物を引越し先に転送してくれるサービス

 

ヤマト運輸の引越し宅急便転居転送サービスは、引越後に旧住所宛に届く宅急便の荷物を新住所(国内のみ)に自動的に転送してくれるサービスです。サービスは1年間受けられるので、引越しによって宅急便が受けられなくなる不安を解消することができます。

 

引越し宅急便転居転送サービス利用の流れ

 

引越し宅急便転居転送サービスの利用には申し込みが必要です。申し込みはとても簡単ですので、引越しの際は忘れずに手続きしておきましょう。

 

  1. 郵便局へ「転居届」を提出する
  2. クロネコメンバーズに会員登録し、宅急便転居転送サービスを申し込む
  3. 「転居転送サービス本申込書」が新居に届いたら、署名と捺印をして返送する(

 

宅急便の転送サービスなのに、郵便局に転居届を提出する理由は「なりすまし」によって荷物を別の人が受け取ってしまうことを防ぐためです。ヤマト運輸以外の他機関を使用し、本当に引越しがなされたかを確認した上でサービスが開始されます。

 

サービスの利用にはネットからクロネコメンバーズに登録する必要がありますが、ネット環境を持たない人のために書面での申し込みも用意されています。この場合はヤマト運輸の営業所に設置されている仮申込書に必要事項を記入し、営業所または担当のセールスドライバー渡せば申し込み完了です。

 

どんな荷物でも転送してくれるの?

 

転送してもらえる荷物の種類

 

ヤマト運輸には様々な種類の宅配便サービスがありますが、引越し宅急便転居転送サービスで転送してもらえる荷物は以下の通りです。

  • 宅急便:発払い・着払い・複数口・すべてのサイズ
  • 宅急便コンパクト:発払い・着払い・すべてのサイズ
  • ネコポス:すべての荷物・すべてのサイズ
  • クール宅急便:発払い・着払い・すべてのサイズ
  • パソコン宅急便:発払い・着払い・すべてのサイズ
  • 超速宅急便:発払い・すべてのサイズ

 

ヤマト運輸にはこの他にもゴルフ宅急便やスキー宅急便、クロネコDM便や宅急便タイムサービスなどがありますが、これらは転送サービス対象外なので注意してください。

 

また、申し込み時に「転居者氏名」の欄に家族全員の名前を記入しておくと、家族宛の荷物も転送してもらえます。申込者の名前だけを記入すると、他の家族の荷物は転送されませんので、漏れなく記入しておきましょう。

 

引越し宅急便転居転送サービスの注意点は?

 

引越し宅急便転居転送サービスを利用する際の注意点は以下の通りです。事前に対処方法を理解しておくと、このサービスをさらに便利に使用できます。

  • 宅急便転居転送サービスのキャンセルには電話連絡が必要
  • 会社等の転居では宅急便転居転送サービスを利用できない
  • 宅急便転居転送サービスを年以上利用する場合は再手続きが必要
  • 職場、出張・旅行先、入院先病院への転送は不可能

 

宅急便転居転送サービスのキャンセルには電話連絡が必要

 

宅急便転居転送サービスを停止する場合は、必ず事務局(0120-53-9625)に電話連絡が必要です。その際には本人からのキャンセル申し込みであることを確認するため、旧住所・氏名・旧電話番号を伝えます。

 

会社等の転居では宅急便転居転送サービスを利用できない

 

宅急便転居転送サービスは個人向けサービスなので、会社や事務所などを転居した場合には利用することができません。但し、旧住所宛に荷物が届いたその都度にサービスセンター(0120-01-9625)まで電話連絡をした場合は転送してもらえます。

 

宅急便転居転送サービスを年以上利用する場合は再手続きが必要

 

宅急便転居転送サービスは基本的に1年間のみサービスですが、再手続きをして申し込めばさらに1年利用することができます。この場合は同時に郵便局へも転送届けを出す必要があるので、こちらも忘れずに手続きをしましょう。

 

職場、出張・旅行先、入院先病院への転送は不可能

 

宅急便転居転送サービスで転送先に指定できるのはあくまでも個人宅です。職場や長期出張先などは転送先として指定できませんので注意してください。

 

大切な荷物を宅急便転居転送サービスでしっかり受け取ろう!

 

引越しして住所が変わったことを全ての友人や知り合いに伝えるのはとても時間がかかります。そのため、大切な荷物が送られてきた時に受け取れないというトラブルが生じるのです。このトラブルを避けるためにも宅急便転居転送サービスを忘れずに申し込み、転居先で荷物をしっかり受け取りましょう。
宅急便転居転送サービス