クロネコヤマト 引っ越し 料金

突然ですが、「クロネコヤマトの引越しらくらくタイムリーサービスの特徴は?」と困っていませんか?

  • 引越しらくらくタイムリーサービスの内容は?
  • 割引やオプションはあるの?
  • 引越しらくらくタイムリーサービスを利用する際の注意点は?

これらの悩みを元引越し業者が、全て解決します!

 

引越しらくらくタイムリーサービスの内容は?

 

基本サービスに必要なオプションだけをプラスできる引越しプラン

 

引越しらくらくタイムリーサービスはその人の生活スタイルやニーズ、予算に合わせて基本サービスに必要なオプションだけをプラスできる家族向けの引越しプランです。

 

引越しのプランには全ての作業を引越し会社に依頼できるものがありますが、この場合は全ての作業に費用がかかるので引越し代金が高くなります。しかし、必要なオプションだけを選べる引越しらくらくタイムリーサービスなら、自分でできない作業だけを依頼できるので引越し費用を安く抑えることができるのです。

 

引越しらくらくタイムリーサービス利用の流れ

 

引越しらくらくタイムリーサービスを利用する場合は事前の申し込みと打ち合わせが必要です。以下の流れに沿って手続きをしましょう。

  1. 電話またはインターネットで申し込みをする
  2. 担当者が自宅を訪問し、家財量を算出して最適な引越プランを提案
  3. 引越し前に荷づくり用の資材が到着、荷造り開始
  4. 引越し当日、搬出~輸送~搬入~据付を作業員が行う
  5. テレビと洗濯機のセッティングは基本サービスに含まれるので作業員が行う
  6. オプションで選んだ作業(エアコン設置など)を作業員が行う
  7. ダンボールなどの資材を回収して作業終了

 

引越しらくらくタイムサービスの最大の特徴は、基本サービスにテレビと洗濯機のセッティングが含まれている点です。自分で作業するとかなりの手間がかかりますが、すぐ使える状態にセッティングしてもらえるのでとても便利です。

 

一部の荷物を新居に先送り・後送りが可能

 

引越しらくらくタイムサービスでは、荷物の一部を先に新居に送ったり、後から送ってもらうことができます。

 

例えば、荷造りが済んだダンボールの一部を新居に先送りしてしまえば、引越し準備中の部屋がダンボールだらけにならず、快適な生活スペースが生まれます。また、家主だけが引越し前日に新居に1泊したい場合にも必要な荷物だけを先送りできるのです。

 

また、後送りを利用して荷物を2回に分けて引越しすると、一度に大量の荷物を荷解きしなくて済むので余裕を持って片付けに取り組めます。家族が多くて荷物が大量な方には嬉しいサービスです。

 

先送り、後送りについては、最初の搬出から7日以内であればクロネコヤマトが残りの荷物を倉庫で保管してくれます。

 

割引やオプションはあるの?

 

「ご家族W割引」と「お任せフリー割引」がある

 

「ご家族W割引」は、主人と家族が別々に引越しする場合に後から引越しする家族の引越し料金を割引するサービスです。また、主人が仮住まいしている場合には仮住まいから新居への引越料金も割引してもらえます。

 

子供の長期休暇に引越しを合わせたり、主人が先に新居に住んで住環境をチェックするなどの目的に利用することもできるのでとてもありがたいサービスです。割引対象期間は主人が先に引越しをした日から6ヵ月間となっています。

 

「お任せフリー割引」は、家財量15㎥以内&輸送距離50km以内の引越をする場合、依頼者が希望する連続した5日間の間で日にちと時間の決定をクロネコヤマト任せると引越し料金の半額相当を値引きしてくれるサービスです。

 

このサービスを利用すれば引越し料金がかなり安くなるので、比較的引越しスケジュールに余裕がある方に向いています。但し、対象外期間とシーズン期間(3/20~4/5)は割引が適用されないので注意してください。

 

オプションは各種様々用意されている

 

引越しらくらくタイムサービスには以下のオプションが用意されています。

  • エアコン、アンテナ、AV機器などの取り付け
  • らくらく全部荷造り
  • らくらく一部荷造り
  • らくらく全部荷解き
  • らくらく一部荷解き
  • ピアノ、車両、金庫などの輸送
  • 不用品引取り
  • 旧居・新居のクリーニング
  • 引越し挨拶はがき作成依頼
  • 新居のクリーニング
  • 旧居から新居への宅急便転送サービス
  • ダンボールなどの資材販売

※荷物の量や引越し内容によって料金が異なるので、詳細は要問い合わせ

 

引越しの際に必ず必要となるエアコンやアンテナの設置を引越し当日に依頼できれば、すぐに電気機器を使用できるのでとても便利です。その他にも食洗機やウォシュレットなどの設置も依頼できるので、見積りの際に作業可能な内容を確認して依頼すると良いでしょう。

 

荷造りや荷解きに関しては、全てを依頼することも一部だけを依頼することも可能です。忙しくて自分では引越し作業ができない方にとても喜ばれているサービスです。

 

その他にも引越し作業で面倒となる不用品の処分や新居のクリーニングなども依頼できます。自分でどこまで作業できるかをよく考え、必要なものだけをセレクトしてみるととても快適に引越しができます。

 

 

引越しらくらくタイムリーサービスを利用する際の注意点は?

 

引越しらくらくタイムリーサービスはとても便利なプランですが、以下の注意点があるのでよく理解してから利用するようにしましょう。

  • 通常の引越しプランより割高になる
  • 荷造り&荷解きを依頼すると引越し作業時間が長くなる
  • 荷造りを依頼した場合に荷物を紛失する可能性がある
  • 全作業を依頼しても自分でやるべき作業がある

 

通常の引越しプランより割高になる

 

引越しらくらくタイムサービスにはテレビや洗濯機の設置などの作業料金が含まれているので、通常の引越し料金よりも割高になります。通常の引越し料金に対して2~3割高くなるのでこの点を理解してから依頼するようにしましょう。

 

荷造り&荷解きを依頼すると引越し作業時間が長くなる

 

自分で荷造りをする場合は、引越し前日までに荷物をまとめるので引越し当日はすぐに荷物の搬出ができます。しかし荷造りを全て依頼すると、作業員が到着してから荷造り開始となるので引越し作業完了までに相当な時間がかかります。

 

また、荷解きについても同じことが言えます。自分で荷解きをする場合は後日に作業を後回しにしてゆっくり作業することが可能ですが、作業員に依頼すると引越し当日に全ての荷解きを終えなければいけないので非常に時間がかかります。場合によっては作業終了が夜遅くになることもあるのでこの点を理解しておきましょう。

 

荷造りを依頼した場合に荷物を紛失する可能性がある

 

荷造りや荷解きを依頼すると自分で作業を行なわないためにどこに何があるのかがわからず、必要なものを探しても直ぐに見つからないことがあります。最悪の場合は細かい荷物を紛失することもあるので注意が必要です。

 

紛失のトラブルを避けるためにも、すぐに使いたいもの、とても大切なもの、高価なもの、などは自分で保管して移動するようにしておいたほうが良いでしょう。

 

全作業を依頼しても自分でやるべき作業がある

 

全ての作業を依頼した場合でも、以下の作業は依頼者が引越し当日までにやっておく必要があります。何から何まで全てを依頼することは不可能なので、依頼者がやるべき作業について把握しておきましょう。

  • 冷蔵庫を空にして水抜きをする
  • 洗濯機の水抜きをしてホースを外す
  • AV機器の配線を外す
  • 家具や荷物の配置を決めて指示を出す

 

できなことは任せてらくらく引っ越そう!

 

引越し作業の中には普段からやり慣れないことが多く、これを自分でやろうとするために時間と手間がかかります。しかし、できないことを潔くプロにお任せしてしまえば、引越しがとても楽になります。毎日忙しい方、小さなお子さんがいる方、すぐに生活を戻したい方、などはぜひ引越しらくらくタイムリーサービスを利用してみましょう。
引越しらくらくタイムリーサービス